腕にもやしを並べてみました!

f:id:ttatibana116:20160626193742j:plain

 

f:id:ttatibana116:20160626193747j:plain

 

 

 

f:id:ttatibana116:20160626193749j:plain

 

 

f:id:ttatibana116:20160626193752j:plain

 

どうですか?

 

感想としては乗せたところがひんやりして気持ちよかったです

でもすぐにぬるくなっちゃうのはマイナスかなあ

今日は5月19日!

今日は5月19日…

そう!こどもの日の2週間後です!

なので特別にこどもの日にちなんだ料理を作りました

 

 

 

f:id:ttatibana116:20160519202434j:plain

名付けて「鯉のぼり丼です

 

鯉でもなければ自重に耐え切れずのぼれてもいませんが鯉のぼり丼です

 

 

 

before

f:id:ttatibana116:20160519201853j:plain

かわいいなぁ

 

after

f:id:ttatibana116:20160519202931j:plain

化け物みたい…

 

 

味はめちゃおいしかったです

また2週間後に作ろうかなあー

 

タコのダンスはすごい

タコのダンスはすごいと思う
軟体動物特有の骨のない8本もの足を使って踊ればそりゃもうマイケルも目じゃないようなダンスが出来るだろう

でも、有名なタコのダンサーはいない
それはなぜか

それはタコがバカだからだ

確かに海界の中じゃやり手の方なのかもしれないが
クルミほどの脳ミソじゃ人間界じゃあやっていけない

しかし、僕はそんなタコが大好きだ

タコはとっても美味しいから

凶暴なハムスター

「分度器を曲げろ!分度器を曲げろ!

角度を測れなくしてやる!!」

そういって君は君の子分のハムスターに僕の分度器を曲げさせた

 

「きみのハムスターは凶暴だね」

ぐにゃりと曲がった分度器を見て僕は言った

 

僕は怒らなかった、分度器なんて滅多に使わないのだから

 

しかし、それから何だかいろんなモノの角度が気になるようになった

あの滑り台の斜度は何度なのか

あの傾いて立っている電柱は何度傾いているのか

 

なくなって初めて気づくこととはこういうことなのかなと思った