読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんごの話

僕はりんごが好きだ

甘くて、丸くて、かわいい

僕がそう言うとりんごは顔を赤らめた

f:id:ttatibana116:20151215182957j:plain

 

次の日、りんごは具合が悪そうだった

まるで血の通っていないような青い顔をしていた

f:id:ttatibana116:20151215183022j:plain

 

次の日りんごは息絶えた

僕はりんごが昨日言っていたことを思い出す

「私が死んでも泣くのはナシね」

f:id:ttatibana116:20151215182940j:plain

 

僕はりんごのお墓を作った

僕は泣かなかった、きっとまた会えるから

f:id:ttatibana116:20151215185927j:plain